自動車 廃車 自動車税 還付金

廃車して還付金をもらおう!!

自動車を所有している者にとって
毎年一度しなければならないのが自動車税の納付です。

 

 

自動車税は所有している車の排気量ごとに課税され、
税金は各都道府県に納めます。

 

 

その一方で一時抹消登録がしてある
自動車は課税対象外となります。

 

 

自動車税においては一時抹消登録で還付となって
3月の年度末の抹消登録では、基本的に還付はありません。

 

 

還付となる自動車税は
一時抹消登録手続の翌月から年度末までの月数で計算されます。

 

 

この計算においては各都道府県によって計算方法が違いために
予め確認しておくことが大切です。

 

 

なお、自動車税の還付金を受け取る方法は、
大よそ抹消登録手続をした1ヶ月から2ヶ月後に
指定金融機関に振り込みがなされます。

 

 

自動車税の還付金は車検残りがあった上に
解体届出手続をして解体番号を発行してもらい、

 

 

その後に各陸運支局において永久抹消登録後に還付申請を行えば、
基本的にその車検の残りまでの月数によって還付されます。

 

 

還付方法に関しては、
自動車の所有者の指定金融口座に
各市町村担当の税務署から振り込みがされますが、

 

 

還付申請手続を予めしていないと
還付されないので注意が必要です。

 

 

なお、自動車重量税は車検が切れていたり、
廃車引取月で車検が切れてしまう場合などにおいては
原則として還付金がありません。

 

 

また車検の残りが1ヶ月以上ある場合においても
解体番号が出るまでに1ヶ月近く期間を要することがあり、
その期間の還付はなされません。

 

 

 

自賠責保険の解約返戻金に関しては、
車検が残っている自動車を廃車にした場合に
解約返戻金を申請することが可能です。

 

解約金は、一時抹消登録手続後に各保険会社へ
解約申請日から保険期間が終わるまでの期間で計算がされ、

 

 

通常では加入保険代理店などでも
解約手続の申請が可能です。

 

 

自動車を所有していると何かとお金が掛かってきますが、
廃車に際して手続さえすれば
自動車税分のお金は戻ってくるので覚えておくとよいでしょう。

 

 

条件付きですけど、廃車するとお金が還付されるのは、
分かっていただけたでしょうか?

 

 

ですが、廃車とか還付の申請とかって何か手続きが面倒ですよね(>o<")

 

 

そんなあなたの悩みをスムーズに対応してくれますのが、
車の業者さんなんですね。

 

 

私の経験を紹介していますので、コチラもご覧ください。

 

 

廃車する車を3万円で買い取ってもらいました(#^.^#)